バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

タイで使うSIMフリースマホ 格安スマホ vs iPhone

タイで使うSIMフリーのスマホで皆さん何を購入しようかお悩みではないでしょうか?結論から言います。SIMフリーiPhoneがおすすめです!

iPhonesimfree

私は、2007年からタイに年間3回ペースくらいで行っていますが、記憶に残っている範囲で購入した機種を並べると、Nokia(タイで購入。懐かしい!)→中古のBlackberry(タイで購入。もっと懐かしいw)→Samsung(タイ購入)→Experia(タイで購入)→Experia z→ Zenfone 2→ iPhone6s Plusとまあ、いろいろ使ってきました。話は少しスマホから離れますが、私の場合、PCもともと、スティーブンジョブズのファンだったということもあり、最初のPCがMachintosh Plusでそのご3年くらいはApple信者だったんですが、その後のソフトウェア業界の動きを見て、こりゃまずいと、すぐにWindowsに乗り換えました。理想や夢ではなく、実を取ったわけです。スマホも同じで、Appleファンであっても使い勝手やソフトウェアの開発状況によっては、いつでもAndroidに乗り換えようと、今まで色々な機種を試してきました。

しかし、スマホは、Androidは、まだiPhoneの使い勝手に遠く及んでいないと言うのが僕の感想です。この辺は、Androidユーザーの方のご意見もあるとはあると思いますが、Androidで唯一良いのはGoogleと相性が良く、例えばGoogleフォトがプレインストールされていて容量制限もありませんし、使い勝手の良いGoogleマップもプレインストールされています。あと、Androidの場合、価格や比較的安く、機種変更する際もicloudやitune無しでも、機種同士でアプリとデータのリストアができる点くらいでしょうか。デザインも競合が多いだけあって、今ではアップルよりデザインが良いものもあります。

しかし、入力操作のしやすさ、UIのシンプルなデザインと直感的使いよさ、など私個人の意見としてはiPhoneの圧勝だと感じます。Androidは、まずバッテリーの持ちがかなり悪く、UIの操作性も悪く感じました。特にちょっと古い情報ですが、5年前程に期待して購入したSamsungのUIは酷かったです。あるアイコンをタップしたつもりでも、隣のアプリが軌道したり、入力が途中で止まってしまったりで、まあ当時の通信環境のせいもあったのでしょうが、とにかく、かなりストレスがたまりました。その後、ExperiaやAsusのZenfoneも使ってみましたが、遠出する場合、ホテルに帰ってくるまでバッテリーを持たせるのに苦労しました。私の場合、今後、しばらくは、タイでもスマホはiPhoneを使いそうです。

そんなわけで、タイリピーターの皆さん(特に既iPhoneユーザー)がタイ用のSIMフリースマホをご検討されているのなら、少し高くてもApple Storeで通信仕様にクセの無いiPhone 6以降のご購入をおすすめします。

iPhoneはAndroidと比較すると、選択肢が少なく、割高です。しかし、現在日本でもキャリアのiPhoneの中古市場が形成しつつありますので、現在お使いのiPhoneを販売し、少しはキャッシュを受け取ることができます。また、現在の円バーツレートであれば、以前の記事「SIMフリーIPHONEをタイで買う?それとも日本で買う?」で伝えしたようにタイでiPhoneを購入したほうが1.5~2万円くらい安く購入できます。また、SIMフリーiPhoneを入手すれば、「SIMフリーIPHONE+格安SIMで月額料金を1/5に!」でお伝えしたように、日本の通信料金も劇的に削減できるのです。

これからタイで利用するためSIMフリースマホをご検討されているなら、SIMフリーiPhoneを購入し、この機会に日本の通信費も見直すことをおすすめします!

nokia

黄昏のBlackberry、当時タイで流行ってました

blackbreey

格好良く、防水なんですが、外出して5分でバッテリーが95%になるXperia z01

xperia

バッテリーの減少も早く、入力も難ありのZenfone

zenfone

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。