バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

イーサンへバス旅へ! イーサン3都市のイチオシホテル紹介

今回はバンコクからイーサンの主要都市コラート→コンケン→ウドンタニを周遊するコースを想定して、各都市をぶらつける中心地から近く、快適でリーズナブルなホテルを紹介します。

◆コラート

・見どころ

コラート(ナコーンラチャシマ)は、バンコクから300km東に位置しタイの心の故郷イーサンの入り口として栄えた街です。コラートの観光スポットと言えば、旧市街地と新市街地の間にある、ヤーモーの像(スラナーリー夫人像)だけです。コラートのジャンヌダルクとしてタイ人には有名で、夕方から参拝者が絶えません。もう一つ挙げるとしたら、郊外のThe Mallの中の池にいる2mを超えるピラルクやメコンオオナマズなどの巨大魚も結構迫力です。

夜遊び派には、ヤーモー像の西側の新市街地側にGinzaというエンターテイメントプラザがあり、その周辺にカラオケ、マッサージ屋、日本食屋もあります。旧市街地にあるKoratホテルには、Cafeもあり売れない演歌歌手みたいな歌手が歌謡ショーをやっていたり、周辺には若者向けのディスコもあります。また、コラートにはローカル用ナイトマーケットが市内に3か所程ありますので、ナイトマーケットをぶらついても夜は楽しめるでしょう。

ヤーモー像
yamo

The Mallの巨大魚
mail

市内でそこそこ遊べるコラートですが、ホテル事情は非常にショボいです。中心地におすすめできる快適なホテルはありません。市内にあるホテルは、殆どローカル色強いホテルで、古く、スタッフの態度も悪く、汚いです。市内から一番近く快適なホテルは、4kmくらい離れてしまいますが、ロイヤル プリンセス コラート (Dusit Princess Korat Hotel)だけです。

ロイヤル プリンセス コラート (Dusit Princess Korat Hotel)


口コミ評価 8.0 満員御礼評価 8.0


ロイヤル プリンセス コラート ホテルは、ヤーモー像から約4km北東に位置し、車で12分くらいです。街中から一番近いレベルが高いホテルです。

部屋は最小のデラックスで27㎡なのでまあまあ広く、インテリアはモダンで明るいスタンダードな作りです。僕はベッドがダブル以上でないと寝ずらいのですが、ここには僕がブッキングした時には、デラックスにはダブルがありませんでした。シングルはやはり狭く、その点だけが残念でしたが、コラートでは十分満足なホテルだと思います。

また、私は朝食を付けなかったのですが周囲にあまり食べれるところがないので、朝ゆっくり過ごしたい方は、結構高めになってしまうのですが朝食は付けた方いいかもしれません。

dusit-princess-korat-hotel1

dusit-princess-korat-hotel2

dusit-princess-korat-hotel3

dusit-princess-korat-hotel4

dusit-princess-korat-hotel5

dusit-princess-korat-hotel6

dusit-princess-korat-hotel7

◆コンケン

さて、コラートの次に向かうイーサンの中核都市は、コンケンです。コンケンは、有名なコンケン大学がある学園都市でもあり、大した観光資源はないのですがホテルはかなり充実しています。

コンケンの観光スポットですが、コラートと同じく大したものはないですw。コンケン市内は、街も程よく整備されており、レストラン、カフェ、マッサージ店、デパートなどが揃っていて観光客が歩いて楽しめる都市になっています。ただ、目玉の観光スポットはやはりありません。市内で、唯一、旅行者の観光スポットらしきものは、街の中心部から南3㎞に位置するケーン・ナコーン湖のほとりにあるワットノンワン(Wat Nong Wang)くらいです。車で10分くらいなので、街でトゥクトゥクを拾って湖畔に行ってみましょう。湖周辺は、地元の憩いに場になっており、公園があり、湖の周辺には邸宅やレストランなどもあり、思ったより発展しています。

夜になるとそこそこの規模のナイトマーケットがありますので、イーサンの地元ライフを楽しむのがコンケンを楽しむ秘訣です。また、コンケンで最高級ホテルのプルマンホテル周辺には、若者向けのパブ、ディスコ、バービアなどが密集したナイトエリアがあり夜遊び派も楽しめます。

konken1

konken2

コンケンの街をブラブラ楽しむならザ グレイシャ ホテル コンケーン (The Glacier Hotel Khon Kaen)が、コンケンの繁華街にも近く、リーズナブルで、おすすめです。

ザ グレイシャ ホテル コンケーン (The Glacier Hotel Khon Kaen)


口コミ評価 8.1
宿泊料金 3500円~



ザ グレイシャ ホテル コンケーン (The Glacier Hotel Khon Kaen)は、コンケンのプルマンホテルなど観光客の繁華街から南西へ500m、徒歩5分くらいです。

周囲はパブ、ディスコ、レストランなどがあり便利です。ホテル全体が白と青で統一されており、クールでお洒落なブティックホテルです。

部屋は、スペリア―が朝食付で32㎡と広々、清潔で快適です。バスルームもシンプルで、清潔、広くゆったりできます。部屋によっては、近くのディスコの音がうるさいと言うことなので、音が気になる方はフロントに相談したほうがいいでしょう。このホテルか、少し古いですがメインテナンスがしっかりされ、格式を感じるコサホテルがおすすめです。

the-glacier-hotel-khon-kaen1

the-glacier-hotel-khon-kaen2

the-glacier-hotel-khon-kaen3

the-glacier-hotel-khon-kaen4

the-glacier-hotel-khon-kaen5

the-glacier-hotel-khon-kaen7

the-glacier-hotel-khon-kaen8

◆ウドンタニ

コンケンからウドンタニは約120㎞で、バスで2時間弱です。ウドンタニも市内には大した観光スポットはありません。

街の中心から2㎞くらいのところにノンプラジャック湖という公園があり、市民の憩いの場になっています。これ、コンケンのケーン・ナコーン湖とほぼ同じ雰囲気ですね。イーサンは乾いた土地というイメージがありますが、人口湖なのか核都市の中心部近くに結構、湖がありますね。

udon1

あと観光客が寄れるのは、街中に新しくできたセントラルくらいでしょうか。その他は、街から30~50㎞離れていますので、各都市で2~3泊したほうが良いと思います。

udon2

ウドンタニもコラートと同様、なぜかホテル事情はそれ程よくありません。ローカル向けのメインテナンスがあまり良くなく、清掃があまり行き届いてないホテルが多いです。

さて、そんな中で、ウドンタニでおすすめのホテルは、街中にあり、セントラルデパートもナイトマーケットも至近のザ パナライ ホテル (The Pannarai Hotel)です。

ザ パナライ ホテル (The Pannarai Hotel)


口コミ評価 8.1
宿泊料金 5200円~



ザ パナライ ホテル (The Pannarai Hotel)は、セントラルの東側に位置し、利便性がよく、低料金で高級感あるホテルです。

ホテル全体は、白とブラウンが基調でスタンダードでシンプルなデザイン、広々としていて落ち着ける雰囲気です。

部屋は、プレミアで30㎡と広々としており、スタンダードな作りで快適です。バスルームも広くレインシャワーもありゴージャスです。どのプランにも朝食がついており、美味しいです。レビューには、ホテルの不備の書き込みもありますが、私はウドンタニで何度か宿泊経験があり、このホテルはかなり良い方だと思います。また、このホテルは、プールも付いており、利用者も少ないため、昼にはプールでゆっくり過ごすこともできます。

the-pannarai-hotel1

the-pannarai-hotel2

the-pannarai-hotel3

the-pannarai-hotel4

the-pannarai-hotel5

the-pannarai-hotel6

the-pannarai-hotel7

the-pannarai-hotel8




Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。