バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

AIS Freedom 3G SIMの有効期限の伸ばし方 タイでSIMフリー携帯シリーズ2

前回、トラベラーSIM(Traveler SIM)についてご紹介しましたが、タイに何度もリピートし同じ電話番号を使い続けたい場合は、Freedom 3G SIMがおすすめです。

AIS Freedom 3G SIM

さて、問題はこのFreedom SIMを日本帰国後も延長させたい場合どうすればいいかです。Freedom 3G SIMの場合、150B以下のTOP UPでは30日、200B以上のTOP UPでは60日の有効期限を延ばすことができます。

AIS Freedom 3G SIM 期限

150バーツ以下で延長が30日ということなので、30日目に、10バーツでも、100バーツでも30日延長できるわけです。

一番効率の良い有効期限の延ばし方は、有効期限切れ直前に、10バーツづつトップアップ(チャージ)していくことです。そうすると110バーツで1年間有効期限が延長できます。

それでは、どうすれば、日本からトップアップできるかですが、これは結構ハードルが高いです。タイで銀行口座を開設しなければなりません。私の場合、SCBの口座を持っているので、そこから100バーツづつ位、有効期限前にチャージし、有効期限を延ばしています。旅行者は銀行口座を開くのが、対テロ対策などで難しくなっていますが、そこはタイです。銀行の支店を何軒も廻っていくうちに、口座を作ってくれるところがあるはずです。実際、私がそうでしたからw。タイに口座を持っていると、日本円が高い時にまとめて両替し、預金しておけますので、私は2年前に両替した分を今でも使っています。以前は、日本から何十万もの現金を持ち歩くのが心配だったのですが、現地でタイバーツが下せるため、最近は日本円は5万円も持って行きません。

話は、それましたが日本国内からトップアップするには、タイで銀行口座を開設するしか方法がありません。

ただ、以前にも申し上げた通り、私のSIMは3か月を超えてチャージをしなくても、もう5年以上も、そのまま使えています。もし、有効期限が切れていても、コンビニで100バーツくらい捨てる覚悟で、有効期限が延長できるかどうか試してみる価値はあると思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。