バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

ベトナムの通信事情とプリペイドSIM

いよいよ、GWもあと2ヶ月!GWは、タイを基点にベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオス、マレーシアなどの周辺国に行かれる方も多いのではないでしょうか?

今回は、発展目覚ましいベトナムの通信事情とプレペイドSIMについてご紹介します。

vietnam

まずは、ベトナムの3大キャリアをご紹介します。この他にもミニキャリアもありますが、3大キャリアで全体の通信量の8割以上を占めてます。なぜ、人口も移動体通信の成り立ちも違うのに、日本もタイもベトナムも3大キャリアなんでしょうか?米国も4大キャリアですが、そのうち3大キャリアになりそうですし、コンサルなどが良く使う「3つのポイント」の法則と何か関係があるんでしょうか?人間が優位に選択できる最大限の数字なんでしょうかねえ?

それは、さておき以下からベトナムの通信事情とプリペイドSIMについて解説していきますが、殆どの方はスマホを音声通信ではなく、データ通信としてお使いだと思いますので、データ通信に軸足をおいて説明していきたいと思います。

iphone6s SIMフリー

【ベトナムの通信キャリア事情】

話は少しズレてしまいましたが、ベトナムは次の3つのキャリアで寡占されており、旅行者はこの3つの中からプレペイドSIMを選ぶべきでしょう。下に、3大キャリアの概要をまとめておきます。ざっくり、まとめるとVittelが業界NO1で、通信状態も他よりは少々良い位だが、サービスレベルは、似たりよったり。私の推測なのですが、やはり、国営企業で役人の天下り先なので、日本やタイのように競争がなく、その結果、サービスや価格に大した差はでないのでしょう。ハノイに行ったり、ホーチミンに行ったりする場合は、Viettelが無難ではないかと思います。

betnam


【プリペイドとポストペイド】

日本ではそもそもSIM自体がスマホと一体化しており、使い捨てのSIMの概念自体が根付きませんでしたのでプリペイドSIMがあること自体を知らない方も多いと思いますが、アジアの主流は旅行者であろうと、地元住人であろうと、使い捨て可能な先払いのSIMのプレペイドSIMが主流です。

【プリペイドSIM購入】

街中の携帯ショップや露店にも置かれていますが、旅行者は空港で購入し、設定もしてもらうのが一番安全、安心です。購入する際は、パスポートの提示を求められることもあると思いますのでパスポートを用意しておきましょう。空港の方が外国人の扱いにも慣れており、英語も通じますので便利です。購入したらだいたい、下記のような手順で作業を進めていきます。

1. 電話番号を選ぶ
2. アクティベーション(プリペイドSIMを利用可能にすること、具体的にはダイヤル900📞です。どこのキャリアも同じです。)
3. データ通信設定をする(キャリア固有の①アクセスポイント名 (APN)、②ユーザー名、③パスワードの3項目を携帯電話の「設定」から登録する。)
4. チャージ(タイだとトップアップ)する

と、こんな感じですがこんなの面倒でやってられませんよね。SIMフリーiPhoneの場合、nano SIMの場合はSIMのカッティング作業などもあるかもしれませんので、1~4はお店の人にすべて任せ、音声通話とインターネット(3G)が開通することを確認してもらいましょう。

プリペイドSIMの値段は、50,000ドン(250~260円)くらいです。次にデータパッケージを購入しなければならないのですが、一般人は、500MBとか、1.5GBとか言われても、どれを選んでいいかわからりませんよね。外出先で旅行者が良く使うアプリは、主に、ブラウザ、Googleマップ、Line、ニュースアプリ、SNSくらいじゃないでしょう。Youtubeを含め動画はとてつもなく、通信量を使いますので、旅行中は、ホテルや空港など無料Wifi環境でしか使わないようにしましょう。こうした条件で、普通の方が使うデータ容量は、大体以下が目安になります。

3~4泊 500MB
1週間 1.5GB
1ヵ月 3~5GB

私の場合、タイでスマホを使う場合3G環境で、滞在が7~10日で、データ容量1.5GBで十分です。1週間なら、ホテルやカフェの無料Wifiをうまく活用すれば、外出時に、特に意識せずブラウザ、Line、Googleマップを使っても900MBで足りてしまいます。ベトナムも3G環境ですので、おそらく1.5GBもあれば十分だと思います。

ちなみに、Mobifoneの料金体系は以下の通りです。

290,000ドン(1,470円)  国際電話 0分 3G 3GB

290,000ドン(1,470円)  国際電話20分 3G 1.5GB

190,000ドン(970円)   国際電話8分 3G 600MB

私の場合、29万ドン(1470円)の3G/3GBプランで十分ですね。私が日本で使っているプランが3GB+1GB追加で4GBです。足りなくなったことは無いので、3Gもあればヘビーな使い方をしなければ、1ヵ月くらいの旅行でも十分だと思います。

ベトナムの旅行を楽しむためには、スマホは必須ですよ。街に入ってからは、なかなか見つかりませんので空港でプリペイドSIMとインターネットパッケージは必ず購入しましょう!あと、日本の友人との通信は、皆さんLineでやり取りされると思いますが、ベトナムはなぜかWhatappsが主流です。日本からWhatappsをダウンロードしセットアップしておくと便利だと思います。

それでは、ベトナムでSIMフリースマホを使って快適なご旅行を!




Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。