バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

スクンビットにあるリピーターに1度は泊まってほしいホテル

バンコクのスクンビットエリアは、もっとも人気のある宿泊エリアです。
バンコクに旅行に行く人の半数が宿泊するのではと思うほど人気があります。

安くて立地がいいホテルや高級ホテル、さらに高級ホテルほどないけど立地も設備もばっちりなホテルとどんな人が選んでも大丈夫な様々なホテルがそろっています。

今回は、その中でスクンビットで1度は泊まってみたいホテルをバンコク満員御礼ホテルサイトの売れ筋からご紹介します。

シェラトン グランデ スクンビット – ア ラグジュアリー コレクション ホテル バンコク


    総合評価8.8
    5つ星ホテル
    アソーク駅 徒歩3分


sheraton_grande_sukhumvit1

sheraton_grande_sukhumvit2

sheraton_grande_sukhumvit3

言わずと知れた世界に名だたるシェラトンホテルのスクンビット地区にある5つ星ホテルです。

ホテル名が「シェラトン グランデ スクンビット – ア ラグジュアリー コレクション ホテル バンコク」というだけあり、バンコクの都会の真ん中でリゾート気分が味わえるラグジュアリーなホテルです。

このホテルは、朝食とプールが最高です。値段が高いだけあります。
日本人スタッフもいて、アソーク駅から歩いてすぐなので、移動も便利です。

ナイトスポットにも近く、買い物もターミナル21などがすぐ近くにあり、とにかく便利です。

部屋は、一番狭いグランドでも45㎡あり、とても広いです。
スイートは、70㎡あり、一人で宿泊するのは広すぎます。

ここは、1人で泊まってもカップルで泊まっても最高ですが、ファミリーで泊まるのをお勧めします。ファミリーが快適に過ごせるスタッフや設備が多くあります。

1度泊まれば、その良さがわかるホテルです。


マドゥジ ホテル


    総合評価 8.9
    5つ星ホテル
    アソーク駅 徒歩4分


maduzi_hotel

maduzi_hotel2

maduzi_hotel3

マドゥジ ホテルは、アソーク駅から近く、静かな5つ星ホテルです。

このホテルは、スタッフの対応が素晴らしく、フレンドリーなので、リピーターになると本当に親しくしてくれます
早朝についたときもアーリーチェックインにしてもらえ、帰りもレイトチェックアウトにしてもらえたのは、親切だと思いました。

部屋は、広めでセンスのいい家具があり、デザイン性も高いです。
バスルームも広く、バスタブも深いので部屋のお風呂でのんびりできます。

静かでデザインセンスが良く、スタッフもフレンドりなー5つ星ホテルですので、アソーク駅とナナ駅の中間にあるホテルに泊まって、騒がしいと感じた人は、一度、マドゥジ ホテルに泊まってみてほしいと思います。


S31 スクンビット ホテル


    総合評価 8.3
    5つ星ホテル
    アソーク駅 徒歩7分 プロンポン駅 徒歩6分


s31_sukhumvit_hotel

s31_sukhumvit_hotel2

s31_sukhumvit_hotel3

S31 スクンビット ホテルは、アソーク駅とプロンポン駅の中間くらいにある5つ星ホテルです。

このホテルの良さは、何といっても居心地のよさです。

すべての要素で過不足なく、満足のいくレベルでまとまっているホテルなので、バンコクのリピーターの方が大変多いホテルです。

スタッフも親切、部屋も清潔、BTSの駅までも徒歩圏、タクシーなどもすぐ捕まる等、挙げればきりがありませんが、かゆいところに手が届くホテルです。

そのうえ値段もそこまで高くないので、連泊するリピーターの懐にも優しいホテルです。

バンコクのリピーターの方に1度は泊まってほしいホテルです。


スクンビットホテルまとめ

スクンビット地区のホテルで個人的に泊まってよかったホテルをご紹介いたしました。
今回は、ナイトスポットめぐりだけでなく観光やビジネス、ファミリーやカップルでも利用できるホテルをチョイスしてみました。
JFフリーではないホテルもありますのでナイトスポット重視の方は、確認してから予約してください。

スクンビットの一番のいいところは、交通の便がよく、どんな用途の旅でもスクンビットのホテルに泊まれば、とりあえず、満足できる可能性が高いことです。ビジネスはもとより観光、ナイトスポット巡り、一人旅、カップル旅行やバンコクのど真ん中にもかかわらず、リゾート気分を味わえたり、バンコクが凝縮しているといっても言い過ぎではないでしょう。

バンコクのリピーターの人なら、スクンビットのホテルに泊まるときは定宿を持っている人も多くいると思います。
たまに他のホテルに泊まって気分を変えてみるのもいいのではないでしょうか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。