バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

タイリピーターにおすすめホテル S Group Hotel (S系列のホテル)

今回初めて知ったんですが、以前私が宿泊してとても気に入ったS15 スクンビット ホテル (S15 Sukhumvit Hotel)と今回宿泊したS ボックス スクンビット ホテル (S Box Sukhumvit Hotel)とは同系列で、S Group Hotel(S系列)というらしく、他にも系列ホテルをスクンビット中心に展開しるようです。どうりで両ホテルともアーバンシンプルでちょっとゴージャスなイメージがあり、若いスタッフ中心でマネージメントがしっかりした印象が共通したわけです。

S15もS ボックススクンビットも共通しているのは、内装がシンプル且つゴージャスで、非常に快適な滞在ができ、且つコストパフォーマンスが良いということです。高級ホテルではないのですが、こういうホテルをバンコクではブティックホテルといい、日本でいうと上級ビジネスホテル、具体的には三井アーバンくらいのレベルのホテルです。プチゴージャス感を味わえ、部屋の広さや立地で宿泊料が3000~10000円位の幅を持たせて展開しています。

それでは、S系ホテルをスクンビットを西から順番にご紹介します。

S15 スクンビット ホテル (S15 Sukhumvit Hotel)


口コミ評価 8.2 満員御礼評価 8.5



S15 スクンビット ホテル (S15 Sukhumvit Hotel)はBTSアソーク駅から200m、徒歩3分でスクンビット通りに面したホテルです。隣はHolly’sという韓国のカフェがあります。

私も宿泊経験がありますが、お洒落な都会的なデザイナーホテルという感じで、ホテル前にはファランが好きそうなオープンバー&レストランがあり、シュラスコ料理をやったり、シーフードをやったりしています。

部屋は、最小でも広く30㎡あり、インテリアも都会的且つシンプルでいやみのないゴージャスなつくりで非常に快適です。全体的にダークブラウンとオフホワイトを基調にしたデザインになっていて、最近の日本のタワーマンションのような感じですね。朝食も付いており、1つ1つが丁寧に作られていてとてもおいしかったです。私が宿泊したホテルで1万円前後のホテルでは、このホテルが部屋、サービス、雰囲気でも最高レベルでした。プールが無いのか唯一残念な点かなあと思いました。

スタッフは若目で、その対応は、S BOXも同様でしたが、対応が迅速、且つ適格、丁寧でした。

ここは料金が非常に変動するホテルで、最小の部屋で8000円~16000円くらいです。直前の予約が高い傾向があるようで、航空券を取ったら、すぐにブッキングすることをおすすめします。

s15_sukhumvit_hotel1

s15_sukhumvit_hotel2

s15_sukhumvit_hotel3

s15_sukhumvit_hotel4

s15_sukhumvit_hotel5

s15_sukhumvit_hotel6

s15_sukhumvit_hotel7

S ボックス スクンビット ホテル (S Box Sukhumvit Hotel)


口コミ評価 8.2 満員御礼評価 8.8


S ボックス スクンビット ホテル (S Box Sukhumvit Hotel)は、3000円前後の格安ホテルをスクンビットでお探しの方には超おすすめのお洒落なブティックホテルです。

BTSプロンポン駅から500m、徒歩6分と、ちょっと歩きますが私は日頃の運動不足解消にこのくらい駅から遠いホテルをいつもわざと選んでいます。BTSアソーク駅からも歩けますが750mと少し遠くなります。

部屋は、14㎡と殆ど日本のビジネスホテルの広さですが、内装はお洒落でデザインーホテルっぽく、清掃も完璧でした。水回りも綺麗で、シャワーもハンドシャワーの他、Hansgroheのレインシャワーを使ってお洒落、高級ホテルのようでした。また、この部屋ちょっと面白いしかけがしてあります。
部屋の電気がリモートコントロールで光色、点滅、光量が決められるようになっておおり、ブラインドの開閉もリモコン操作になっています。

狭いながらも収納スペースも多く、ドライヤーもあり、アメニティも高級なものを使っていました。石鹸は、レモングラス系の良い香りのするものを使っており癒されました。

年明けから急激に円高になったこともあり、このホテル、2月の料金を見ると2800円前後です。この料金でこのレベルのホテルに泊まれるなんて信じられません!

ダメ押しに、この料金で朝食が無料でした。朝食は、コーヒー、ジュース、リンゴ、ディニッシュと簡素でしたが、アモーラよりおいしかったです。私は、3泊して1回だけしか食べなかったのですが、以前視察した時はランチボックスだったので、朝食は流動的なようです。

とにかく、宿泊コストを抑えたい方には絶対おすすめのブティックホテルです。

s-box-sukhumvit-hotel1

s-box-sukhumvit-hotel2

s-box-sukhumvit-hotel4

s-box-sukhumvit-hotel5

S31 スクンビット ホテル (S31 Sukhumvit Hotel)


口コミ評価 8.3
価格:10,000円~



S31 スクンビット ホテル (S31 Sukhumvit Hotel)は、BTSプロンポン駅から500m、徒歩6分、スクンビット通りをSoi31に入り30m程入った左側に位置し、S ボックス スクンビット ホテル (S Box Sukhumvit Hotel)の斜め向かいになります。

S31 スクンビット ホテル (S31 Sukhumvit Hotel)はS15の上級版といったところでしょう。部屋はダークブラウンを基調にしたモダンなアーバンシックなデザインで、最小のデラックスルームでも30㎡、ベッドはキングサイズで広々と快適に落ち着けます。朝食も標準で付いており、品質が高く、おいしいです。また、S31 スクンビット ホテル (S31 Sukhumvit Hotel)はS系列ホテルには珍しくスイミングプールがあり、大都会でちょっとしたリゾート気分が味わえます。

料金は、少し高めで2016年1月時点でデラックスで1~1.8万円。このホテルもやはり、宿泊時期が近づくと段々値上がりする傾向にあるので、航空券が取れたらすぐにブッキングした方が良いでしょう。

s31_sukhumvit_hote1

s31_sukhumvit_hote2

s31_sukhumvit_hote3

s31_sukhumvit_hote4

s31_sukhumvit_hote5

s31_sukhumvit_hote6

s31_sukhumvit_hote7

S33 コンパクト スクンビット ホテル (S33 Compact Sukhumvit Hotel)


口コミ評価 7.9
価格:4,000円~



S33 コンパクト スクンビット ホテル (S33 Compact Sukhumvit Hotel) は、BTSプロンポンから750m、徒歩10分で周囲は、マッサージ屋、レストラン、パブなどがあり周囲の利便性は高いです。

部屋はスーペリアで24㎡からと日本のビジネスホテルよりは広めで、キングベッドが配置されており、1人旅には十分です。部屋は白とダークブラウンを基調としたシンプルでお洒落なデザインで快適です。朝食も標準で付いていますが、口コミによると味はまあまあのようです。スタッフの対応もS Group Hotel系列だけあって、フレンドリーで迅速、適切です。

うれしいのは料金で、スーペリアーで4500円程度とSボックスより1500円程度高い程度です。しかし、このホテルも宿泊予定日近くになると6000~8000円に値段が変動することがあるので、早目のブッキングが良いかと思います。

s33-compact-sukhumvit-hotel5

s33-compact-sukhumvit-hotel6

s33-compact-sukhumvit-hotel7

s33-compact-sukhumvit-hotel3

s33-compact-sukhumvit-hotel4

s33-compact-sukhumvit-hotel10

以上、タイリピーターにおすすめの、お洒落で快適なデザイナーホテルを展開するS Group Hotel系列のホテルをご紹介しました。




Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。