バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

【パタヤ】ウォーキングストリートで遊ぶときに泊まってよかったホテル

パタヤで一番有名なスポットといれば、ウォーキングストリートではないでしょうか。
今回は、ウォーキングストリートに遊びに行くために実際に宿泊してみてよかったホテルをご紹介します。

パタヤシティー ウォーキングストリート


評価:9.2


セントラルストリート近くにあり、若干、ウォーキングストリートからは、遠いですが、どこに行くにも便利で豪華な5つ星ホテルです。

ウェイブ ホテル (Wave Hotel)外観

ウェイブ ホテル (Wave Hotel) 部屋

ウェイブ ホテル (Wave Hotel) レストラン

ウェイブ ホテル (Wave Hotel) は、5つ星ホテルだけあって、若干高めですが、とても満足できるホテルです。

スタッフの対応、部屋の雰囲気、清潔感、食事、すべてが高いレベルでそろっています。
ロケーションもパタヤのほぼすべての有名スポットに徒歩でいける、ちょうどいい場所に位置しています。
ウォーキングストリートには、徒歩で10~15分くらいです。ショッピングモールへは3分程度です。
ビーチロード沿いを歩いていけば、海を見ながらだと時間が気にならずに到着します。

ビーチロード沿いに面しているので、オーシャンビューの部屋では、すぐ目の前にパタヤビーチが見えます。
騒音もほとんど気にならずにすごせます。

一人旅も当然すばらしいですが、カップルで泊まっても満足いけるホテルです。



評価:7.6


このホテルは、とにかく立地が最高で便利なホテルです。

ベイウォーク レジデンス 外観

ベイウォーク レジデンス プール

ベイウォーク レジデンス 部屋

ベイウォーク レジデンスは、立地最高でウォーキングストリートまで歩いて5分程度の場所にあります。
3つ星ホテルですので、過度の期待は禁物ですが、コストパフォーマンスは高く、そこそこの値段(7000円程度)でほどよい満足が味わえるホテルです。

設備は、一押しなのが、朝食会場でもあるレストランです。
5階にありープンテラスになっていて、海を眺めながらの食事が大変満足感があります。
カウントダウンの花火も見れますので、年末にここに泊まった方は、このレストランから花火を眺めるのがいいでしょう。
ベイウォーク レジデンス レストラン

ショッピングモールも近く、徒歩で15~20分程度でラン島行きのフェリー乗り場にも行けます。

繁華街に近く治安などを心配される方もいますが、家族連れなどの多く宿泊しているので、安心だと思います。

オーシャンビューの部屋が少なく低層なので、あまり眺めがよくないことが唯一の残念な点です。

5つ星ホテル並みのサービスや設備をもとめるとがっかりしますが、それがなければ、ロケーション最高で設備もそれなりですので、リピーターで宿泊したことない方は、一度宿泊してみてください。



評価:8.2


このホテルは、ウォーキングストリートの南側に位置していて、ウォーキングストリート至近のホテルですが、とても静かなホテルです。

サイアム ベイショア リゾート & スパ 外観

サイアム ベイショア リゾート & スパ ロビー

サイアム ベイショア リゾート & スパ プール

サイアム ベイショア リゾート & スパ スパ

サイアム ベイショア リゾート & スパ レストラン

サイアム ベイショア リゾート & スパは、パタヤの中心地とは、ウォーキングストリートをはさんで反対側の南側に位置しています。
フェリー乗り場の埠頭入り口のすぐそばです。

そのため、ウォーキングストリートへ歩いて3分程度でありながら、とても静かな環境でリゾート感満載のホテルです。
プールも静かで広く、ウォーキングストリート至近なのにのんびりすごすことができます。

ラン島へ行くフェリーの埠頭が歩いて2分ほどであるので、ラン島へ行くのはとても便利です。
リゾート気分を味わうなら、ぜひ、ラン島へ遊びに行ってください。

ラン島 ビーチ

ラン島は、パタヤビーチと違って、透明度も高く、リゾート!という感じがします。
泳がなくてもエメラルドな海を見ながらビーチでビールを飲むだけでもストレス解消になります。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。