バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

古代のロマン恐竜の化石が見れるコンケンのお勧めホテル タイリピーターにおすすめホテル

コンケンは、バンコクから北東に450㎞、車で6~7時間くらいのイーサンの中核都市の1つです。

コンケンの観光スポットですが、コラートと同じく大したものはないですw。コンケン市内は、街も程よく整備されており、マッサージ店、レストラン、カフェ、デパートなどが揃っており、夜になるとそこそこの規模のナイトマーケットがありますので、イーサンの地元ライフを楽しむのがコンケンを楽しむ秘訣です。市内で、唯一、旅行者の観光スポットらしきものは、街の中心部から南3㎞に位置するケーン・ナコーン湖のほとりにあるワットノンワン(Wat Nong Wang)くらいです。車で10分くらいなので、暇があったら行ってみましょう。湖周辺は、地元の憩いに場になっており、公園があり、湖の周辺には邸宅やレストランなどもあり、思ったより発展しています。

khonkaen1

khonkaen2

さて、夜はコンケンの市街中心部にナイトマーケット、パブ、MP、バービア、ディスコなどがあるので、夜遊び派は十分楽しめるでしょう。位置する地図に示すプルマンホテル、そのちょっと東のKosa Hotel、そのまたちょっと東のRoyal Princes Hotel周辺がコンケンの中心街で、この辺に観光客相手のお店や地元の若者向け大型ディスコが点在しています。イーサンの都市でよく見る、地元の若者向けPubのU-Barもこの周辺にあります。

また、コンケンには数年前に多分地方都市では最大級の規模のセントラルができました。内部の豪華さはバンコクにも負けない内容でしたので、一度行って見てください。

khonkaen3

さて、街とナイトスポットはそこそこ充実しており、観光スポットは乏しいコンケンですが、ホテルはかなり充実しています。おそらく、イーサンの都市の中ではホテル事情が一番充実していると思います。宿泊料金も2000円代~1.5万円位までとリーズナブルで、3000円以上(2016年1月時点)出せば、そこそこのホテルに宿泊できます。コンケンのホテルランキングは、こちら(http://bangkokhotelranking.com/search.php?date=&checkout=&stay=&area1=ethan&area2=khonkaen&price=all&sort=rate)をご参考下さい。

私のおすすめは、中心街に近く、安定的に充実した評価を得ているのが前述もしました、コンケンの3大ホテルです。この3大ホテルのうち、私が実際に宿泊したプルマン・コンケーン・ホテルとコサ・ホテルをご紹介します。

プルマン コンケーン ラジャ オーキッド ホテル (Pullman Khon Kaen Raja Orchid Hotel)


口コミ評価 8.6 満員御礼評価 9.0


5つ星のプルマンホテルがコンケンだと8000円代(2016年1月時点)~で宿泊できます。
とにかく、コンケンでは最大且つ最高級のホテルで、ゴージャスでスタッフも良く教育されており対応が良いです。私の行った2011年の時は、客層は殆どファランで、あとはタイ人と日本人が数人いたくらいでした。

部屋は、最小のスペリア―でも42㎡と広々でキングサイズベッドでゆったりです。インテリアは白とブラウンが基調となっており、ところどころに大理石が使ってありスタンダード且つゴージャスです。プルマンの方がモダンで、隣のコサホテルは、プルマンを少し古臭くした感じですね。コンケンのホテルは、やはりバンコクのような洗練された感じはありませんが、広さ、ゴージャスさ、清潔さはバンコクにも負けていないと思います。僕がコンケンが好きな理由の一つはホテルが充実しているかもしれません。

敷地内にはプールもあり、昼はプールでダラダラできます。また、屋内にはバーやレストラン、スパ、Fitnessジムもあるため昼間はホテル内にいるだけでも楽しめます。

私は1人旅で行きましたが、ちょっと1人では寂しいかもしれません。家族やカップルにおすすめのホテルです。




コサ ホテル(Kosa Hotel)


口コミ評価 7.8 満員御礼評価 8.2


コサホテルは、プルマンホテルの200m程東にあり、歩いていけます。コサホテルは、THE「昔のタイの高級ホテル」といったホテルです。
ホテル内は、木と大理石がふんだんに使われておりとても重厚でゴージャスです。内装やインテリア、デザインが古さを感じさせますが、メインテナンスと清掃が良くされており、とても快適でした。しかも、コンケンだとこの4星高級ホテルが3200円(2016年1月時点)~宿泊できてしまいます。

部屋は、白をブラウンを基調とした時代を感じさせるデザインですが、スペリア―でも24㎡あり、ベッドもキングサイズです。3200円で街の中心部でこの部屋なら十分バリューがあると思います。ただ、やはりホテルが古いので、Wifiの入りが悪かったり、電気プラグがなかったりする欠点があるためか評価は7.8とそれ程高くないのですが、個人的には、バンコクのホテルの7.8とは比べ物にならないほど満足しました。客層は、殆どがタイ人でファランが少し交じっている程度です。このホテル、夕方からビアガーデンがあり、裏にはMPも併設されています。

プルマンでは、部屋が大きすぎ、ファミリーやカップルが多すぎるので、1人旅の際にはこのホテルを私は利用することが多いです。
タイリピーターには大変おすすめです。




コンケンのその他の観光スポット

コンケンの郊外に行くと恐竜の化石が見つかる場所があり、そこに博物館があり、恐竜の化石が見学できるようになっています。

・プーウィアン国立公園

コンケンの北西約80km。園内にはいさーんの先人たちを描いた先史時代の壁画などの考古学ポイントがある。
恐竜の化石もここで最初に発見され、近くにプーウィアン恐竜博物館もある。
HP:http://portal.dnp.go.th/ ※タイ語です。
開園時間:8:00~16:30
入場料:大人400B/子供200B

・プー・クムカオの恐竜化石

タイで最大の恐竜化石が集中する場所。
約1億3千年前に生息していたと思われる大型の首長竜や草食恐竜など。
開園時間:9:00~17:00
入場料:無料

移動する手間はありますが、せっかくコンケンに行ったのなら、恐竜の化石も見学してみてください。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。