バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

タイ76県の全県制覇の旅 チェンマイのおすすめホテル

タイ76県全県制覇の旅、第2回目はタイ北部最大の古都チェンマイです。

チェンマイは、バンコクの北方約720キロに位置し、バスだと北バスターミナルから約10時間、飛行機だとドンムアン空港からAirAsiaなどのLCCで1時間半くらいでつきます。チェンマイは、タイ第2の都市で、「北方のバラ」とも称される美しい古都で日本で言えばバックパッカーの多い京都のようなイメージでしょうか。1296年にランナー王朝初代メンラーイ王により新しい首都としてピン川のほとりに建設されました。ランナー様式の内装という表現をよく聞きますがここから来ているのですね。チェンマイは、仏像の様式、言葉や料理、工芸の分野などで「ランナー文化」と称され、タイ北部独自の穏やかな文化・伝統が育まれ観光客の癒しの場所になっています。

特に旧市街地の中は、寺院や歴的な建造物、ゲストハウス、レストラン、パブ、マッサージ屋、地元住民の住宅地が入り交ざり混沌としていますが、なぜかのんびり寛げる不思議な魅力があります。

定番観光地ドイステープ
chiang_mai1

旧市街の入り口 ターペー門
chiang_mai2

チェンマイのおすすめの格安ホテルは、旧市街内のお洒落で快適な、ザ シラ ブティック ベッド アンド ブレックファースト です。

ザ シラ ブティック ベッド アンド ブレックファースト (The Sila Boutique Bed and Breakfast)


口コミ評価 9.2
宿泊料金 5000円~(朝食付)



ザ シラ ブティック ベッド アンド ブレックファースト (The Sila Boutique Bed and Breakfast)は、旧市街の西側でワットプラシンの目の前に位置するホテルです。
ホテルは、どちらかというと中級のゲストハウスという感じでお洒落で、清潔、とても快適です。スタッフも丁寧で親切、朝食もとても美味しいです。ホテルはサンデーナイトマーケットが至近で、周辺にもレストランやコンビニ、カフェなどがあり便利です。

部屋は、白とダークブラウンを基調としたベーシックなデザインで清潔で、ベッドも広く、快適です。ザ シラ ブティックは、観光拠点として利便性が良く、お洒落で、快適、リーズナブルなチャンマイ旧市街のイチオシのホテルです。

the-sila-boutique-bed-and-breakfast1

the-sila-boutique-bed-and-breakfast2

the-sila-boutique-bed-and-breakfast3

the-sila-boutique-bed-and-breakfast4

the-sila-boutique-bed-and-breakfast5




Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。