バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

AISの旅行者用SIM TRAVELLER SIM 1-2-Call

AIS(1-2-Call)の旅行者用のSIMと言えば「TRAVELLER SIM」です。
今回は、バンコクリピーターにとって一番身近かなSIMであるTRAVELLER SIMを解説します。

AIStravellerssim


3種類あるTRAVELLER SIM

上記の写真がAISのホームページから転載したTRAVELLER SIMのものです。3つのパッケージが写っています。

・TRAVELLER SIM
http://www.ais.co.th/roaming/visiting/sim-for-traveller-en.aspx

TRAVELLER SIMは、プランによって3種類に分けられ、それぞれが特徴があるプランになっています。

・TRAVELLER SIM

特徴 価格 使用期間 データ容量 チャージ 超過後速度 有効期限
199BAHT セブンイレブンでしか買えない
TRAVELLERSIM同士は通話料無料
199バーツ 7日間 500M 15バーツ 64Kbps 30日間
299BAHT 空港や様々なところで買える
通常使用する場合はこのSIM
299バーツ 7日間 1.5G 100バーツ 64Kbps 30日間
459BAHT 3つのSIMが入ってる
データ容量を共有&通話無料
458バーツ 7日間 3G 無し 64Kbps 不明


○TRAVELLER SIM 199 BAHT

まず、TRAVELLER SIM 199BAHTは、スワンナプーム国際空港では売っていません
安いからなんでしょうか?
なんとセブンイレブンが専属で販売しています。
まあ、タイなので、普通にAISショップとかには売ってると思います。(勝手な予想)
スワンナプーム国際空港の地下のセブンイレブンで売ってるかは、確認していません。

特徴としては、TRAVELLER SIM同士の通話が無料になります。
複数の友人と固まって行動しないで夕食を食べるときや待ち合わせが頻繁にある場合には重宝します。
一人旅の場合は、あまり使い道がありません。あとはトップアップ分が15バーツありますので、通話が15分間できます。
SMSとかでも使うと思うのでとっておくのがよいと思います。

○TRAVELLER SIM 299 BAHT

TRAVELLER SIM 299BAHTは、通常の旅行者に一番お勧めのSIMです。
何と言ってもスワンナプーム国際空港の出口からすぐのAISショップに売っているのがよいことです。
ついてすぐに携帯を使えるので、安心です。
7日間以内の旅程の人は、この299BAHTプランを買いましょう。
無料トップアップ分も100バーツついていますので、上記の199BAHTプランと比べても実質15バーツ分しか高くなっていません。
100バーツ分あれば、SMSも通話もほとんど不自由しないでしょう。

○TRAVELLER SIM 458 BAHT

TRAVELLER SIM 458BAHTは、珍しいことに3つのSIMがセットになった商品です。
3人組の旅行や親子連れなどで3つ以上SIMフリー携帯がある場合は、かなり使えます。
3つのSIMで3Gの容量をシェアできます。1つ1Gですが、同じように使うわけではないので、分け合えるのは、無駄がなくていいでしょう。
当然、3つのSIM間では通話無料です。
あまり3つのSIMを活用できる状況がないというのが弱点でしょうか?
ちなみにこのSIMもスワンナプーム国際空港で買うことができます

上記の中では、299BAHTプランを買うのが無難だと思います。
スワンナプーム国際空港では、AISショップは24時間やってるはずなので、いつ着いても購入することが可能です。(時間帯によっては、かなり混んでいて、どんどん横入りされたりして、いつまでも買えない場合もありますw)

TRAVELLER SIMで現在「Home Connect service」というものをやっているようです。
これは、日本の携帯のSIMにSMSと通話し放題のプランのようです。

料金は、1日5バーツです。

さらに、現在(2016年2月18日現在)では、2日間だけ無料でトライアルもやっているようです。
日本にも対応していて、対応キャリアは、NTT DOCOMO / SoftBank です。auの方は残念です。

詳しくは下記へ
http://www.ais.co.th/roaming/visiting/sim-for-traveller-en.aspx#home_connect_service

アドオンパッケージとWIFIネットワークの価格もあります。
滞在が7日だけではなく、1日足りない時や10日や15日などの時も重宝します。

価格 有効期限 容量 アクティベート
INTERNET PACKAGE 50BAHT 50 BAHT 1日 160 MB* *777 *701#
INTERNET PACKAGE 270BAHT 270 BAHT 10日 1.5 GB* *777 *702#
INTERNET PACKAGE 690BAHT 690 BAHT 15日 3 GB* *777 *703#
WiFi PACKAGE** 9.63 BAHT 1時間 無制限 *777 *380#

・AISのON TOP INTERNET & WIFI Packages
http://www.ais.co.th/roaming/visiting/sim-for-traveller-en.aspx#on_top_internet

1日だけ足りない人は、50バーツのプランを選びましょう。
それ以外の方は、滞在日数と容量を天秤にかけて選びましょう。
WIFIは、特に入る必要はないと思います。無料WIFIがあるホテルやカフェ、ターミナル21などのもともと無料のWIFIを活用しましょう。

一応、WAFIのスタート解説ページを載せておきます。
http://www.ais.co.th/wifi/en/package-wifi.aspx#tips

TRAVELLER SIMは、4G(LTE)を使えるのか?

こちらのTRAVELLER SIMは、ホームページのTRAVELLER SIMのページでは、4G対応の表記はありません。
しかし、1-2-callのSIMのページのSIM種類を選ぶスライド式のところにあるTRAVELLER SIMのパッケージには4Gの文字が見えます。

ais4gsimtravellersim

これはTRAVELLER SIMが、4G対応になったみたいです。TRAVELLER SIMのページは、まだ修正してない可能性が高いのではないかと思います。
AISに質問メールをしていますので、回答が来たら乗せたいと思います。

追記:コメントでTRAVELLER SIMが4G(LTE)対応になっているというご指摘を受けました。さらにプランが、6種類から選べたということですので、ホームページの更新が遅れているものと思われます。

2 Comments

  1. バス

    いつも旅の参考にさせていただいております

    15日からタイ入りしてますが、aisのトラベラーsimは4G対応してますよ。
    スワンナプームで購入しましたが、プランの変更があったのか、6種類ほどから選びました。

    Reply
  2. wplois (Post author)

    貴重な情報ありがとうございます。

    やはりもうTAVELLER SIMも4G対応になっていたのですね。
    プランも6種類から選べるということは、容量などによって違うプランが出たのでしょうか。
    ホームページを更新してほしいですね;

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。