バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

AISの4G(LTE)のサービスエリア

AISの4G(LTE)サービスが始まって約1ヶ月がたちました。
AISの4Gはどのあたりまでサービスアリアがあるのか、確認して見ましょう。

AIS

AIS 4Gサービスエリア バンコク

ais-bangkok

上記の図が、AISのバンコクのサービスエリアです、濃い緑が4Gあービスエリアで、薄い緑が3Gエリアです。

バンコクの主要エリアは、4Gのサービスエリアに入っているようです。
スワンナプーム空港からBTS、MRTの各駅の範囲やドンムアン空港までエリアに入っています。

これを見る限りでは、バンコクでは、AISの4Gは、つながると思って良いのではないでしょうか。

さすがAISですね、対応が早いです。

AIS 4Gサービスエリア パタヤ

ais-pattaya-4G

上記の図が、AISのパタヤのサービスエリアです。

パタヤビーチを中心に見ていますが、ほとんどの部分がサービスエリアに入っています。
バンコク同様、パタヤも主要エリアは、4Gが入ると思って良いのではないでしょうか。

ちなみに欄外ですが、ラン島は、まだ4Gが入っていないようで、サービスエリア圏外でした。

AIS 4Gサービスエリア プーケット

ais-phuket-4G

上記の図が、AISのプーケットのサービスアリアです。

DTACでもそうでしたが、AISもプーケット島は、あまり4Gが入っていないようです。

ただし、主要観光エリアは、パトンビーチを含めて、ほぼ入っていますので、移動中や山の中のホテルなどでなければ、4Gが入るのではないしょうか。

プーケット空港もサービスエリアに入っています。

AIS 4Gサービスエリア まとめ

主要な都市のAISの4Gのサービスエリアを見てきましたは、主なところは、ほとんど4Gのサービスエリアになっているようです。
始まって1ヶ月だと思うと十分なエリアではないでしょうか。
日本だと最初は、東京だけなどが多かったですが、4Gでは、出遅れていたAISですので、すばやくエリアを広げていたではないでしょうか。
今度、訪タイする時は、どの程度のスピードが出るか測って見たいと思っています。

下記のページでサービスエリアの地図を自分で見ることが可能です。

・AIS 4G
http://www.ais.co.th/4g/en/index.html

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。