バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

水上家屋で有名な「ピッサヌローク」の観光スポット

今回は、Gidiaryさんの2015年12月号「タイでうきゃうきゃ日記」で紹介されたピッサヌロークについてご紹介します。

ピッサヌロークにはバンコクとチェンマイを結ぶタイ国鉄の北線が通っており、ホワラポーン駅から電車で行くことができます。私も5年前には行きは電車で、帰りはバスを使いました。電車は、時刻表より30分や1時間は平気で遅れます。また、いきなり出発ホームを変更することもありますので、心配だったらバスで行くほうが無難かもしれません。とにかく、ホアラポーン駅から電車で行くと6時間くらいです。

ピッサヌロークの観光スポットといえば、まずはワット プラシー ラタナ
マハタートでしょう。川に面してたっている寺院で、タイで一番の黄金仏像で有名とのことです。しかし、タイで一番とつく、仏像は多いのであてにはなりませんが…。地元の参拝者が多く、外国人はそんなにいませんでした。場所もダウンタウンから1kmも無いのでアクセスもいいので是非一度、ご参拝することをお勧めします。

phra-si-rattana-mahathat
(画像引用:tripadvisor.jp

また、ナーン側沿いの水上マッサージもお勧めです。静かなナーン川の水上で生暖かい風を受けながらマッサージを受ける至福の時間です。ただ、私の友人によると、2年くらい前にピッサヌロークに行った時には水上マッサージ店は閉店していたそうで、休みだったのか、潰れたのかは定かではありません。ピッサヌロークでは日本人を殆ど見ませんでしたが、水上マッサージ屋で日本人のオバサン集団を目撃しました。

House-boats_001,_Phitsanulok,_Sukhothai,_Thailand
(画像引用:wikitravel.org

ピッサヌロークのナイトライフだが、1軒目は、アマリンナコーンホテルに併設されたMP(マッサージパーラー)アマリンナコーンで、レベルはそこそこ。

2軒目は、ピッサヌローク駅前のラチャプルックホテルに併設されたラチャプルック、ここは料金が格安でレベルが高く、タイ人に人気だ。

3軒目は郊外にあるサルビーで、街の中心部からバイクで10分程度だが、料金は高く、レベルはそこそこだ。

ピッサヌロークには、地方のおきまり人気カフェもある。場所は、駅のロータリーと反対側にあるスワンアハンバンペーだ。ここは連日地元タイ人で大賑わいなので、北部のスローな夜を過しに是非足をのばしてもらいたい。

ピッサヌロークのホテルだが、街中で便利なものは、以下を参考にしてください。中でもアヤラ グランド パレス ホテル (Ayara Grand
Palace Hotel)(http://www.agoda.com/ja-jp/ayara-grand-palace-hotel/hotel/phitsanulok-th.html?site_id=1607536)は、ダウンタウンの中心部に位置し、部屋も広く、清潔で、口コミ評価も高い。

http://www.agoda.com/ja-jp/pages/agoda/default/DestinationSearchResult.aspx

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。