バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

プライオリティパスで同伴者も空港ラウンジを利用

プライオリティパスは、プライオリティパス自体に登録しなくても楽天プレミアムカードを取得すれば、無料で登録でき、世界中でVIPクラスのラウンジを利用することが可能です。

しかし、このプライオリティパス、クレジットカードに付帯してくるものは、殆どが自分向けなんです。
あくまで空港ラウンジを使えるのは自分のみで、恋人や友人、同僚といった同伴者がいる場合には、その利用者分は有料となります。
しかも、その利用料が27USD(約3000円/2015年12月)と高い。3000円が高いならプライオリティパスなんて使うなと言われそうですがw
そこは節約して次回の旅行に使いたいのがリピーターですよね。

ということで、通常のゴールドカードレベルのクレジットカードに付帯するプライオリティカードは、1人旅をしている時であれば問題ありませんが、団体行動をしている時は、意外と制限があるのです。
彼女を連れて、ゲートから相当離れたVIPラウンジまで行ってフロントでゲートまで戻って恥をかかないようにしたいものですw。

さて、それでは恋人や奥さん、友人、同僚などと海外旅行で空港ラウンジをよく使うことのある方がお得に済む方法はないでしょうか?

答えは、「YES」です。
楽天ブラックカードを持つことです。楽天ブラックカードですと、プライオリティパスで本人+同伴者1名の利用が無料で提供されます。

楽天ブラックカード

楽天ブラックカードの年会費は、3万円+消費税と、ちょっとお高いですが家族会員カードの発行が2名まで無料、楽天市場での買い物の場合のポイント還元率3%、より手厚い海外傷害保険付帯など様々な特典に加え、プライオリティパスの同伴者利用1名無料がついていますので、海外に同伴者とご一緒に出かけることが多い方は十分元が取れるお得なカードだと思います。

楽天プレミアムカードと楽天ブラックカードの主な違いは、以下をご参照ください。

楽天プレミアムカードと楽天ブラックカードの機能の違い

同伴者1名無料のプライオリティパス付帯の楽天ブラックカードの申し込み招待制になっており、はっきりした招待条件は定かではありませんが、下記がだいたい条件になっているようです。

-楽天カード、楽天プレミアムカードで年間500万円以上の利用
-楽天銀行や楽天証券での取引実績
-楽天市場での多額の買い物

私は楽天プレミアムカードをもう5年以上保持しており、年間300万円弱くらいは使っていると思うのですが、残念ながらインビテーションはありませんね。
まあ、プレミアムカードを使い続け、インビテーションを待つしかないようですね。
今のところ、VIPラウンジを同伴者と使ったことがないので必要もないんですがw。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。