バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

プライオリティパス 海外空港ラウンジを無料で使える!タイリピーターにおすすめ

本日はタイリピーターにぴったりの便利なカード、プライオリティパスをご案内いたします。

プライオリティパス

タイから帰国の際、またはタイ国内でトランジットの際に、空港で優雅に寛ぎたい。しかし、ANAやJALの搭乗クラスの高いプライオリティメンバーになるためには、年間で相当なマイレージを稼いでいなければなれません。

また、クレジットカードはゴールド会員に、空港のスーパーラウンジを利用できるサービスが付帯していますが、海外では殆ど利用できません。

そんな時、タイリピーターにお勧めしたいのがプライオリティパスです。

さて、プライオリティパスとは、何なのでしょうか?プライオリティパスとは、一言で表現すれば「世界850か所以上の空港ラウンジ利用カード」です。プライオリティ・パス会員になると、世界120ヵ国400都市以上の空港内に設置された850ヵ所以上のラウンジを搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なく利用することができます。利用できるラウンジは、多くが航空会社のVIPラウンジクラスで美味しい軽食やドリンク、Wifi、シャワー、仮眠室、雑誌などが無料で提供されています。

私の経験ですと、インチョン空港では、KALのVIPラウンジを利用することができました。空港によっては、クレジット会員ようの寄り合いラウンジではなく、航空会社のVIPラウンジを利用できるところもあるようです。VIPラウンジですから、日本の空港では、正直ショボいサービスしか受けれませんが、韓国のインチョン空港やタイのサブナプーム空港のラウンジでは、ラウンジもゆったり、軽食もレベルの高いものを提供しています。

プライオリティパス、海外旅行好き、タイリピーターには利用価値の大きい、手放せにカードなのです。

しかし、1つ問題があります。ご察しの通り、年会費がかなり高額なのです。

プライオリティパス 価格表

一番利用価値がありそうな、お得なスタンダードプラス会員でも、年会費が249ドル(3万300円(2015年12月時点))で、利用が10回を超えると1回のラウンジ利用で約3000円かかります。

このプライオリティパスの特典を1/3で獲得し、他の海外旅行付帯サービスも受けることができるのが楽天プレミアムカードです。

楽天ゴールドカード

「楽天プレミアムカード(年会費10,000円+税)でプライオリティ・パスを獲得!」

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

楽天プレミアムカードはタイリピーター、海外旅行好きに嬉しいサービスを提供していますので、下記でまとめて紹介します。

1.プライオリティパス

最大の魅力は、年会費10,000円+税で、世界400空港850ヵ所以上のVIPラウンジが回数制限なしで無料利用できるプライオリティ・パスへの無料登録です。
他のカードで同じプライオリティパス特典を受けようとすると年会費が2万円程かかります。プライオリティパスのプレステージ会員/通常年会費399米ドルが1万円で獲得できるのです。

2.手荷物宅配サービス
また、楽天プレミアムカードはコースを選べるようになっており、「トラベルコース」を選択すると、空港からの手荷物宅配サービス(利用上限は年間2回)が無料で提供されます。
海外旅行の帰りに、手ぶらで帰国できるのは楽ちんで癖になりますよ。

3.海外旅行傷害保険

楽天プレミアムカードの海外渉外保険は、傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円を補償。ケガや病気、あるいは携行品の破損等、海外旅行における不慮の事故に対応しています。

他のクレジットカード(ゴールド以上)の海外旅行保険との大きな違いは、疾病治療保険が付帯されているところです。クレジットカードに付帯する傷害保険の殆どがカバーするのは、わかりやすく言うとケガ、事故、盗難だけで、風邪を引いたり下痢をしたりして病院に行った場合の補償してくれません。楽天プレミアムカード付帯の海外旅行傷害保険の大きな違いはこの点にあります。

プライオリティカード 旅行保険保障

上記の理由から、プライオリティパスの無料登録特典があるタイリピーターには楽天プライオリティカードに入会すること強くお勧めします。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。