バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

バンコクから一番近い南国ビーチリゾート「サメット島」

サメット島

今回は、G-Diaryさん2015年8月号「タイでうきゃうきゃ日記」で紹介されていたサメット島を紹介します。サメットはバンコクから100㎞程東のラヨーン県にあります。行き方は、BTSのアヌサワリー駅を降り、タイ人に「ロットゥー、バンサービス、バンサービス」とか聞くと、親切な人があっちの方だと教えてくれますので、その辺りに行ったら、また周辺の人に聞き、集金用のサイドバックを持っている人がいたら、「サメット、サメット」と叫けぶと、サメット乗り場に連れて行ってくれます。私も正直、よくわからないのですが、サメット行の乗り場は一か所ではなく何か所かあるようです。Century Plazaの横のバンサービス乗り場なら確実にサメット行(ピアー・バンペー行き)があります。だいたい、30分に1本くらい出ており、ほぼ満員で大きな荷物は持ち込めません。僕は、今までこの方法で5~6回はサメットに行きましたが、次回はバスで行こうと思います。所要時間は5時間くらいです。

century

バンペーまで行くと、そこからは30おき位にボートが出ており、30分位でサメットに行くことができます。島の北東部に位置するNa Danピアに到着するボートに乗るのが一番便利でしょう。

サメット島は、全長5km程なので、レンタルバイクを借りて移動するのが最適です。ソンテオも走っていますが、不定期なので、レンタルバイクを確保したいものです。レンタルバイクは、通常のバイクが200バーツ/日程度、4輪バギーは500バーツ/日とちょっとお高いですが、山道は急で、且つ水たまりが多いのでバギーを借りてもいいかもしれません。

サメット1

バイクで島内を走っていると美しいビーチやビューポイントが島の東部に密集しており、楽しめます。

タイ人にも一番の人気のサイゲーオ・ビーチ

tour_00974_album_3_13_53f2f0c953ee8
(画像引用:http://www.cool-bangkok.com/tour/tour.php?id=00974&mode=album&l=

ナイトライフですが、この島にはパタヤのようなゴーゴーバーやコヨーテ、バービアのようなナイトライフはありません。夜はビーチで砂浜で寝そべりながらビアチャンとシーフードをダラダラと食べながら、潮風に吹かれるのがサメットの流儀です。

サメット島のお勧めホテルは以下をご参考ください。

http://bangkokhotelranking.com/samet/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。