バンコクリピーターが教えたくない旅ネタブログ

タイ・バンコク渡航歴30回以上のリピーターが送る教えたくないタイ旅行のネタを書いていくブログです。タイのバンコクを中心に地方の記事やタイ旅行に役立つ小ネタや常識・ホテル情報などをどしどし書いていきます。

ウェルネス レジデンス バンコクリピーターのためのホテルガイド

本日は、ソイカーボーイ至近の満員御礼ホテル(http://bangkokhotelranking.com/)でも人気のウェルネスレジデンスをご紹介します。

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)
評価7.7 満員御礼独断評価 6.5

ウェルネス レジデンス デラックスダブル

ウェルネス レジデンス (Wellness Residence)は、やはり手軽な料金と立地に限ります。料金はこの円安期(現在2,900程度(http://thaibaht.ryogae.com/))にも関わらず3500円程度で宿泊できます。また、ホテルはソイカーボーイの殆ど隣で、運が悪く部屋がソイカーボイ側だとソイカーボーイの爆音が部屋に響き渡ります。ホテル自体は古いですが3星ホテルで、部屋の広さも25㎡ありますのでギリギリ市内の中級ホテルのレベルを保っています。調度品も落ち着きがあり、スタッフの対応も評判が良いです。また、この立地はBTSアソークにも5分もかからず、大型ショッピングセンターのターミナル21も歩いて7分位と非常に便利です。

ウェルネス レジデンス フロント
ウェルネス レジデンス デラックスダブルルーム

満員御礼ホテル(http://bangkokhotelranking.com/)では、男の一人旅系の方に絶大な人気があり、アソークエリアでは常にトップ5に入るホテルです。繁忙期の連泊の場合、早目にホテルを抑えないとスクンビット界隈でホテルを転々とすることになりますので、GW、お盆休み、冬休に連泊で予約する場合には、少なくても3か月前に予約するのが良いと思います。

私も宿泊したことがありますが、この料金、立地、この部屋なら十分満足できコスパが非常に高いホテルだと思います。スタッフもとれもフレンドリーです。

ただ、アメニティの類は全くなく、朝食をホテルで取ることはできません。また、周囲のパブやレストランは、日本(札幌との比較ですが)よりも円安や物価高騰の関係で日本のレストランよりはるかに高く不味いです。無難なのは、近くのサブウェイかマクドナルドの100バーツ程度のセットでしょう。パブ風な所で、朝食のブッフェなどを取ると、350バーツ位し、しかも不味かったりしますのでご注意を!

また、バー関係の女性もホテル内にたくさんいますので、女性やファミリー、カップルにはあまりおすすめできません。部屋は窓の無い部屋が多く、私はあまり気になりませんが、窓の無い部屋が苦手な人には向かないかもしれません。またホテルにはプールがありません。これもくつろぎ、ダラダラ重視の私にはちょっと残念な点でした。

男の1人旅、男のグループ旅でソイーボイやナナで夜遊びをするなら最適なホテルです。もちろん、JFフリーです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。